結婚式を彩るウェディングアイテム一覧

ウェディングアイテムってどんなもの?結婚式を彩るアイテム一覧

ウェディングアイテム選びで雰囲気や格式がきまる

自分の拘りだけでなく、思いやりも込めて

お金をかければ、基本的にはあまり時間や頭を使うことはないのが結婚式の準備ではあります。
結婚式の準備する作業工程は、楽しいし、わくわくするものです。
憧れていても、憧れていなくても出席者全員が温かく幸せな気持ちになって帰っていただきたいと思います。
当事者だけでなくそれまでお世話になってきた人や自分がお世話した人など今後の二人の人生に少なからず関わってくる大事な方々であることは間違いありません。
思いを込める作業であり、自分のそれまでの人間関係と向き合う過程であったりもします。
人生の一台イベントに、自分にとってその方をどのようにおもてなし、感謝を伝えるかはアイテムを上手に使うことでかなり効果が発揮されていきます。

思い出のためのハンドメイドアイテム

感謝の思いを送りたい場合、一番最初に思い浮かぶのはカードでしょうか。
たとえば、席次表に参列者様おひとりおひとりにむけて、一言メッセージを手書きで添えるだけでも立派なハンドメイドになりうると思います。
席札や、芳名帳、席次表、プログラムなどなどペーパーアイテム類は、結婚式が始まる前から一番先に目につくものです。
拘りがあり、時間があるのであれば自分たちのイラストや写真をいれこんだり、思い出になるようなイラストをいれたりと、それぞれを可愛らしくあるいはシックにオシャレに彩ると思い出にのこる結婚式になることでしょう。
ほかにこだわりがある花嫁さんが用意するものには、リングピローがあります。
結婚指輪をハレの場所でより光り輝かせるための演出アイテムとしておすすめです。
型紙や作成キットなども売ってるので、手作りしてみるのはいかがでしょうか。
いつかお子様の結婚式に受け継がれていったりされると素敵ですね。


この記事をシェアする
TOPへ戻る